欲求が抑えきれず、借金に手を出してしまいました

先月、長かった個人再生の手続きが終了しました。私が、どうして借金をしてしまったのかというと、きれいになりたいという欲求を抑えることが出来ず、美容整形やエステに通い続けてしまったからです。この欲求は、何歳になってもなくなるものではありません。むしろ、年を取るにつれて、衰えていく自分の容姿に耐えられなくて、きれいになりたいという欲求が逆に高まって行きました。主人には言っていません。費用は、私のわずかなパート収入で捻出していました。その範囲内に抑えておけば、誰にも迷惑をかけることなく、私はきれいになれると思っていたのです。しかし、いざ美容整形やエステを始めると、思った以上にお金がかかってしまい、私のパート収入では全然足りなくて、ついつい借金に手を出してしまいました。自分がきれいになっていくという満足感に夢中になっている間に、気がつけば返済できないくらいの金額に借金は膨れ上がってしまいました。どうしようもなくなって、私は焦りました。主人にばれてしまうことを最も恐れました。しかし、収入が限られている私ではどうしようもなく、ネットでいろいろと調べたところ、個人再生という方法があること
を知りました。そこで、弁護士さんに相談して、自力で返済できる範囲にしていただいたのです。つくづく安易に借金に手を出してしまった自分に後悔をしています。