非常に辛いこと

借金の返済が出来ずに悩んでいる方は、1人で悩んでも何も解決をすることが出来ませんので、法律の専門家である弁護士や司法書士に相談をすることを勧めます。
法律事務所では、弁護士や司法書士が無料で借金相談を聞いてくれるようなこともありますので、難しく考えずに話だけでもまずは聞いてもらいましょう。
借金の返済をこれ以上続けても問題が解決しないと判断した場合、債務整理の手続きを行うことになります。
この債務整理にはいくつかの種類がありますので、弁護士や司法書士が状況を把握して適切な方法をアドバイスしてくれるはずです。
債務整理以外にも、過払い金が見つかった場合は過払い金請求を行うことで、必要以上に支払った利息が戻ってきますので、それで借金返済を行なって負担を軽減させるということが出来たりもします。
過払い金というものは数年前に一気に知名度を上げたもので、借り入れを行う際の契約で18%を越える利率でかつ5年以上返済を続けている場合、かなりの確率で過払い金があると言われています。
借金の返済を続けることは非常に辛いことです。
借金を賢くかつ効率的に返済するには、まず借金がいくら残っていてどれくらいの期間で完済が出来るかということを把握しておくことが大事になります。
いつまで経っても完済の目処が立たないという方は、そのまま返済を続けるのではなく、弁護士や司法書士に相談をしてみて下さい。
過払い金があったり、返済方法に問題がある可能性が非常に高いです。
法律事務所以外にも、NPO法人やボランティア団体、行政などで弁護士や司法書士が借金問題の相談に応じていることもあるようです。
気軽に相談が出来る場が増えてきているのですから、この場を利用しない手はないと思います。